【USMs7使用構築】メガサナクチ軸高火力対面サイクル 瞬間最高2024

はじめに

皆さんこんにちは、こんばんは。どうも、零式です。
USM環境になり、アーゴヨンツンデツンデ等サナクチの天敵が増え益々苦しい状況です。ミミッキュには専用Zが与えられ、今まで通りの処理が出来なくなる等、色々な所で変化がありました。弱いワケがないのだ!さんも良い技貰いましたよね。僕のサナクチは例の如く同じ並びですが、少し変わった部分もあるので紹介しようと思います。
拙い文ではありますが、最後まで読んで頂けたら幸いです。

構築紹介

今回も並びは同じです↓

f:id:zerosiki0909:20180103215410j:plain
気付いた方が居るかは分かりませんが、クチートが♀に、ランドロスが色違いになってます。それだけです。ハイ

個体紹介

メガクチート
f:id:zerosiki0909:20180103215720j:plain

努力値(メガ実数値):H140(143)A196(165)S172(92)

前期まで使っていたクチートの調整からHを少し削り、Sに回しました。これ以上Hを削ると耐久に支障が出るのでこれ以上は削れないです。
技をじゃれつく→アイアンヘッドにした理由は、メガフシギバナ軸のサイクルパに当たる事が多いなと感じ、その際にじゃれが腐ってしまっていたからです。あと、じゃれ外して禿げるから(小声)
実際、アイへにしてから外して負けるなんて事が無くなり安定性が増しました。クチートミラーにも強くなれたのが良かったです。アーゴヨンの増加でクチートを出す機会が激減したので、選出率は控え目。主にポリクチに対して投げていました。ポリ2が居たらほぼ確定選出です。
NNの元ネタはノラととの黒木未知ちゃん。未知ちゃん推しです。異論は認める。

f:id:zerosiki0909:20180103220925j:plain


メガサーナイト
f:id:zerosiki0909:20180103221134j:plain

努力値(メガ実数値):H252(175)C100(217)S156(140)

前期、前々期から使い続けている調整のメガサーナイト
Sの実数値がメガ前で120なので初手で対面したランドロス等とのトレース順でおおよその型が把握出来るものもあります。
わざわざメガ枠使うならテテフで良くね?等、テテフとの差別化がどうのこうの言われる事がありますが、この型で出来る事は普通のテテフには出来ません。影うちの存在です。
初手にパルシェンキノガッサ等の低耐久襷ポケモンと対面した場合にテテフは起点にされ、むしろフィールドを利用されてしまいますが、サーナイトはほぼ読まれない影うちで処理する事が出来ます。影うちこそが最大の差別点なのです。
しかし、火力はお察しなのでほぼ襷潰しです。
あと、身代わり等を絡めた嵌め戦術にも強いのが良いですね。アーゴヨンやゲンガーにはHPが満タンなら勝てるのでそれらが入っている並びには積極的に選出していきました。
カバリザYにも強いので選出しました。6割は出してます。
NNの元ネタはグラブルのヴィーラちゃん。一番好きなキャラです。かわいい(n回目)

f:id:zerosiki0909:20180103223200j:plain


サザンドラ
f:id:zerosiki0909:20180103223306j:plain

努力値(実数値):C252(194)D4(111)S252(150)

前期から使っている個体。
いつもの眼鏡チャジビサザン(チャー研サザン)。
主にクチートとセットでサイクル系の構築を自慢の火力で粉砕する選出が多かったです。リザYやレボルトもワロスボールが無い限り対面で負ける事は滅多に無いので流星ぶっぱしてました。対雨パではこいつのHPを残しつつラグラージと対面させるのを強く意識していました。初手に投げて悪波押すマシーンです。H252メガフシギバナが確定2発、臆病ヒードランも確定2発。メガバナ絡みのサイクルにはほぼ確実に選出していました。チャジビが刺さり活躍した試合は100戦中1回のみでした。悲しい。他に入れたい技も無いのでこのまま使っていました。大地は1回も撃ってないと思います。
NNの元ネタはグラブルのカリおっさん。あざといけどかわいいんですよ…。そんなイメージがぴったり(?)

f:id:zerosiki0909:20180103224121j:plain


ギルガルド
f:id:zerosiki0909:20180103224652j:plain

努力値(実数値):H124(151)A252(112)D4(171)S124(96)

前期から使っている調整のギルガルド努力値が4余っていますが、ダウンロード対策をするかしないかは好みです。
S実数値110までならAを削って回しても大丈夫なので、そこは各自好きなように調整すると良いと思います。
主に受け系のサイクル(ループ)の崩しとして選出しました。唯一のフェローチェストッパー(Zは無理)。
ここまでSに振ってると低速の奴等には負けないので上から殴れます。アイへを採用している理由はシャドクロだと火力が足りないから。たまにおまけで怯みます。
こいつの影うちはクチートの不意打ちとほぼ同じくらいの火力があるのでクチートの不意打ちや後述するゲッコウガの手裏剣と合わせて相手を縛りに行くことも。
選出率は最も低いですが、選出誘導の面でサザンドラと共に活躍していたと思います。刺さるときは刺さる。
NNの元ネタはグラブルの闇ジャンヌ。命の珠でHPを削りながら戦うのがキャラ性能と一致しているので命名。

f:id:zerosiki0909:20180103230223j:plain


ランドロス
f:id:zerosiki0909:20180103230300j:plain

努力値(実数値):H212(191)A4(166)B252(156)D4(101)S36(116)

USMに入り、色厳選が出来る事を知ってから人生で初めてちゃんと図鑑を埋めたのはこいつの為。
調整はずっと使っているもので有名なブログから拝借しています。
ミミッキュバシャーモ、ガルーラ、ギャラドスetc...多くの物理エースに繰り出しては蜻蛉返りをし、時にはステロでサポート。おじさんにしてはとても器用で強いです。
恐らく選出率1位です。ゲッコウガの展開やサザンクチートのサイクルのクッション等、多くの場面で役に立ちました。
最近は、HBで半分回復木の実を持ったランドが居るらしいのですが、僕はゴツメが削りに徹底していて使い慣れていたのであえて型は変えませんでした。記事の最初に書いた、A1↑ミミッキュ専用Z+影うちを受けきれないので、どうしてもそれを受けたいという場合はそれもアリなのかなと。
過労死枠で、ガルミミの並びに役割集中されて倒される事が多かったです。それでもゴツメの削りは優秀でしっかりとクチートゲッコウガの圏内に押し込んでくれました。
NNの元ネタはグラブルのオイゲン兄貴。ゴツメとキャラ性能のカウンターが似ていて、土属性と地面タイプ。個人的にとても気に入っているNNです。

f:id:zerosiki0909:20180103233728j:plain


ゲッコウガ
f:id:zerosiki0909:20180103233757j:plain

努力値(実数値):C252(155)B4(88)S252(191)

前期から使い続けている色めざ炎ゲッコウガ
この構築唯一の高速アタッカーです。殆どの構築に無理矢理通しに行くプレイングをしたので、選出率がおかしいことになってます。
技構成はこれで確定…と言いたい所ですが、レヒレやマリルリに対して打点を取れるダストシュートを何度も採用しようかと悩みました。ですが、ゲッコウガナットレイで止めようとしたりする構築も一定数いた上に、めざ炎を切ると構築から炎ウェポンが無くなってしまうので切れませんでした。
冷凍ビームも、ランドロスボーマンダを中心としたトップメタのポケモンに対して撃ったりワンチャン凍りを狙う上で必須なので仕方無くこの構成で使っていました。技スペあと1個で良いから欲しいです。
こいつを止めてくるポケモンをいかに選出させず、どうやむて他のポケモンで倒すかを常に考えて選出していました。
NNの元ネタは、され竜の甲賀忍者キュラソーから。
必殺技の手裏剣やイメージカラーがぴったり。

f:id:zerosiki0909:20180104001009j:plain

選出パターン

基本選出はメガ枠+ゲッコランドです。
これが一番パワーの出る選出で、最も勝率が良いです。
ゲッコウガを通しに行く事を一番に考えると大体この選出になります。
僕の型のゲッコウガが止まる相手の中、
アシレーヌマリルリポリゴン2カビゴン等、
クチートで上から殴って粉砕する、又は機能停止にさせる事が出来る場合はクチートを、
リザードンアーゴヨンウルガモス等、相手に隙を見せるとこちらがタテられる場合や、テテフ、コケコ等のゲッコウガが上から縛られたり一撃で倒しきれない場合はサーナイトを選出していました。
相手のエースよりも先にこちらのエースを通していく考え方です。稀に例外もあります。
スイクンフシギバナヒードラン等、サナクチが確実に有利を取れるとは言いきれない相手が多い場合は眼鏡サザンで上から殴っていきます。サザン+ゲッコランドですね。

対スタン等には先程の並びで大体なんとかなりますが、受けサイクルや受けループだとそうもいかない事が多いです。
その際は、サザンクチート@1という選出が主になります。ポリ2ヒードランフシギバナ等の並びにはこの並びが刺さります。サザンクチートを並べるとキツくなるのがレヒレなので、上手くサイクルの中でチャジビを当てましょう。(暴論)
受けループはクチートのカンチ叩きでムドーやドヒドイデを倒せるのでグライオンのケアを裏でしてあげるとクチートが刺さります。

余談

この構築でどう足掻いても勝てないポケモンは居ない筈です。ダストシュートゲッコウガサーナイトがぶっ殺された後にスカーフテテフ出て来られたりするとストレート負けしたりするのでそこはプレイング次第でなんとかして下さい。
ここまでの書き方が使い方のようになっていますが、QRを出しておくので、もし気になった人が居れば使って貰えたらなーなんて気持ちで書いてました。ハイ。

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます。
SMの時から3シーズン連続でこの並びを使っていて今期も2000を達成することが出来たのでとても嬉しいです。↓

f:id:zerosiki0909:20180104005530j:plain
(ちょっとブレてるけど許して><)

来期もサナクチ使います。多分。
最後にQRのリンク貼っておきます↓

QRレンタルチーム「メガサナクチ軸高火力対面サイクル」のページ|ポケモングローバルリンク https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4E36-998F #pgl



誤字、脱字、質問等有ればTwitterに連絡下さい→@zerosiki0909